禅を学ぶ寺子屋塾

〜寺子屋塾のご案内〜

三光院では、禅について広く知っていただくための一環として様々な講座を定期的に開いております。

受講料・お申し込みについては、交通のご案内・お問合せをご確認ください。

《精進料理教室》

三光院料理長 西井 香春

三光院では「お寺のお惣菜」でもある精進料理を通してもっとお寺に親しんでいただくために、尼寺の精進料理教室を開催しています。毎日の暮らしを健康的に楽しく彩る先人の史絵をご一緒にまなびませんか?
料理初心者の方や男性も気楽にご参加いただける教室です。

第3水曜日 10:00~13:00

【講師略歴】
16歳で渡仏後、現地でフランス家庭料理や製菓技術を学び、1983年帰国後六本木でフランス家庭料理教室を主宰しながら、フランス料理やハーブ関連の本を多数執筆。
1993年に日本料理の真髄を究めるため、武蔵野の尼寺三光院の住職に師事。
現在その後継者として精進料理に携わり、NHK今日の料理やNHK学園精進料理教室講師を務め、精進料理の普及にも情熱を傾けています。

《仏教書道講座》

講師 書画家・岡部 煌月

今生きている人がどうしたら苦しみ悲しみを乗り越えて幸せになれるのか、その道筋を説いているのが仏教です。
本講座は写経だけでなく、経典に書かれている救いの言葉、導きとなる言葉を筆で書きながら、同時に書法も学んでいきます。
筆をとり心をこめて文字を書くことで自分と向き合い、心静かに文字の上達を目指しましょう。

第4日曜日 14:00~16:00

【講師略歴】
大分県出身。父は禅僧で書家、母は洋画家。幼少より父から書の手ほどきを受ける。京都・花園大学文学部仏教学科卒業後、公募展出品を経て、平成23年から個人で書作活動。
釈迦の教えや仏教経典の言葉、心に響く言葉を書にして人々に伝えていくことをテーマにしている。

《写仏と作務体験》

講師 仏画家・天野 たま美

写仏とは文字通り、仏様のお姿を写して描くことを言います。
仏さまのお姿を写し描きながら、素直な気持ちで御仏と向かい合い、自らの心のうちの仏心を見つめます。
美しく描く上げることが目的ではなく、そこに至る心の変化やさまざな事象に目を向けることに意義があります。
目的はなんでもいいのです、写し終えたときに何かを感じ取っていただくことが何よりも大切なのです。
写仏を通して、ご自身の中の仏様と出会われるように願っています。

第2月曜日 10:00~15:00(昼食持参)

【講師略歴】
武蔵野美術大学で視覚伝達デザインを専攻。卒業後、広告デザイン、エディトリアルデザインの仕事に従事。
宗教美術への関心から仏教哲学や仏教美術に傾倒、修学のすえに仏画家の道へ。
白龍天井画、観音尊像画などの依頼制作が多数。1990年から仏画教室、工房を主宰。
2004年からNHK学園の講師で、写仏や曼荼羅の講座を開講。

《心と体の音楽療法:新規講座》

講師 音楽療法士・林谷 嘉子

音楽療法とは? 「音楽のもつ生理的、心理的、社会的な働きを用いて、身心障害の回復、機能の維持改善、生活の質向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用すること」が日本音楽療法学会の定義です。
療法士によってやり方も音楽の使い方も数限りありますが、私の場合は、ピアノを主にその方と≪今、ここで≫どう寄り添っていけるか、音楽ややり方を選択して日々実践しています。
音楽だからこそできる一つの繋がりをこれからも重ねていきたいと思います。

新規講座開設準備中です(開講日未定)。

【講師略歴】
日本音楽療法学会認定音楽療法士。洗足学園音楽大学大学院音楽療法専攻修士課程修了。
同大在学中から音楽療法の臨床現場に携わり、現在、障碍(しょうがい)児・者の個人や集団、デイ・ケアの高齢者、緊急一時保護施設の収容者、緩和ケア・ホスピスの方々などを対象に幅広いジャンルで臨床を重ねている。

《フランス語講座》

講師 仏国国家認定仏語教師・一川 周史

パリ仕込みの、発音と表現にポイントをおいた本格的なフランス語を楽しく学んでもらう教室。そのために独自のカリキュラムを考案。毎回、2時間の授業は次のように構成しております。
まず、さまざまな状況を想定た日常表現を覚える。各自スマホなどで授業を生錄、自宅で復習して次回授業の質疑応答に備える新方式。
ついで各自がフランス語で作文した体験談を口頭発表し、その場で講師が添削を加える。
さらに、フランス文化を紹介した各種の教科書を読むなどバラエティーに富み、充実した2時間になっています。
生きたフランス語が身につけば、シャレたパリ散策へ。

第2・第4土曜日 14:00~16:00

【講師略歴】
京都洛北高校時代に習い始めたバレエのため、日仏学館でフランス語を学ぶ。洋舞探求のため22歳で単身パリへ。
一般人の海外渡航が無理だった時代、船底客として渡航。通訳、翻訳をしながら舞台活動に取り組んだ。
日本文化を習得するために一時帰国したが、日仏学館の館長に『教師になってほしい』と切望され、パリ大学で仏文教師の資格をとるため、再度渡仏。
同大で5年間学び、仏文学士、中世文学修士に。帰国後、日仏学館はじめ大学などで教鞭をとる。専門書の著作多数。

《尼寺で学ぶ食養生実習講座》

講師 磯部 檜水夏(ひみか)

日本の伝統的な養生法に、アロマテラピーも取り入れた、暮らしを楽しむセルフケアの講座です。季節毎に、三光院にある日本のハーブを採取して実習も行います。ご自身のためだけでなく、お子さんやご家族のケアにも役立つ講座です。

第4月曜日 10:00~13:00

【講師略歴】
食養生・菜食料理研究家。AEAJ認定アロマテラピーインストラクター・AEAJ認定アロマセラピスト。伝統的な精進料理の研究もしている。「暮らしの教室キララ」主宰、吉祥寺のカフェにて隔月2日間「精進カフェ」を開催。都内でワークショップも開催している。主宰する仕事の他、福祉・医療の現場での勤務を経験。セレクトショップ「美味しい生活のお店キララ」のてんしゅとしても各種イベントに出店中。

《太巻き祭り寿司教室》

講師 安部 範子

太巻き祭り寿司は様々な絵柄・文字を巻くことが出来、見た目に美しく華やかです。千葉では冠婚葬祭に昔から伝えられてきた祭り寿司でおもてなしをします。太巻き祭り寿司を楽しく作り、おもてなしの心を伝えていきましょう。

第4金曜日 11:00~13:00

【講師略歴】
栄養士。千葉伝統郷土料理研究会の桑田先生に師事。
リマクッキングスクール師範科修了。